Monthly Archives: January 2009

今年も出しました「価格.com プロダクトアワード」

本日「価格.com プロダクトアワード 2008」をリリースし2008年に価格.comユーザに最も支持された商品をカテゴリ毎に発表しました。

今年で3回目になりますが、このアワードの最大の特徴は、ユーザからの支持という独自の指標を用いて製品を選定しているところです。

総評を読むと、今回受賞した製品群の特徴は、

1 コストパフォーマンスのさらなる追求

高機能・高性能化がかなり進んだ製品カテゴリでは、例えば、パソコン本体では、5万円を切るネットブックEee PC 901-Xのように安くていいモノが支持されている。

2 機能性から便利さへのシフト

高機能・高性能よりもより自分にあったものが選ばれている。例としては、デザイン性や操作性に優れたFOMA P706iuが携帯電話カテゴリにて大賞を受賞

3 趣味性の高いカテゴリや美容・健康などでは、しっかりとつくりこまれたいいものが支持を得た。

お買い物の参考になるだけではなく、コンテンツとしても興味深いものとなっております。1700万人が選んだ2008年の価格.com プロダクトアワード是非お楽しみください。

12月のトラフィックをアップしました

当社のサイトにて、去年の12月のトラフィックをアップしましたので、ご報告させて頂きます。

グループサイト全体の利用者数は、2918万人(11月:2747万人)、総ページビューは8億6992万(11月:7億7537万)となりました。

個別のサイトで開示させて頂いている価格.comと食べログでは:

・価格.com 12月月間利用者数 1728万人(11月:1564万人)、ページビュー 7億1886万(11月:6億3076万)

・食べログ 12月月間利用者数 761万人(11月:731万人)、ページビュー 1億1076万(11月:1億244万)

とすばらしい結果となりました。

価格.comは、12月は年末商戦時期ということで例年アクセスが増えるのですが、今年は、12月末までアクセスがそれほど下がらなかったのが特徴的でした。消費が低迷している中、店舗でのセールの前倒しや値引き幅の拡大といった世の中の流れの中で、ユーザの家電への関心の高まりや価格への関心が高まった結果なのかなと思います。

食べログは、なんと言っても忘年会シーズン真っ只中で、ユーザの食の関心に見事にマッチしたのだと思います。

最近、自分の生活に密着するような情報をネットを使って本気で探し始めたユーザが増えてきているのではないかと思っています。ニュースやゴシップ、音楽、動画といった情報やエンターテイメントのソースからより生活に密着したツールへとネットが進化しているのです。

自分で情報を集めて、消費する楽しさや、さらにネットでお買い物をして、新しい発見をしたり、利便性の高さ価格の安さ、思ったより安全に取引ができるといったことを体験し始めているユーザが増えているんだなと思います。

今年もカカクコムグループのサイト群のニーズが高まりそうです。

改めて身の引き締まる重いです。