Monthly Archives: February 2009

モバイルWiMAXはじまりますね

KDDI系のUQコミュニケーションズが昨日、次世代高速無線サービス「モバイルWiMAX」の試験サービスの開始を発表しましたね。東京23区、横浜市、川崎市の一部ということでエリアはまだ狭いですが、常時高速無線LANに繋がっているというインパクトは大きいと思います。

今後は、無線LANに加えてWiMAXがパソコンに標準搭載されていくでしょうし、iPhone、iPod Shuffle、Nintendo DS、PSP、そして携帯電話などなど、僕らがいつも持ち歩いているデバイスがWiMAXに対応していくにつれて僕たちの生活はちょっとだけ変わっていくかもしれません。発表で言及されていたカーナビのWiMAX対応のように、今までネットに繋がって欲しかったけど、コストや手間が掛かってなかなかネット化が進まなかったようなデバイスが簡単にしかもこれまでにないスピードでネット化できる可能性が生まれました。

会見の中では、MVNOについても語られていましたので、例えばゲームソフトやゲーム端末とセットでWiMAXの接続を販売するみたいなことが実現するやもしれません。

ただし、まだデータ通信カードが1万2000円~1万3000円、接続料が定額で月額4480円とまだまだ高めですが・・・

最近注目しているソーシャルメディアを世界のみんなで語らうサイト

最近僕の友人のLanceがNingで始めたJapan Social Media Marketersというサイトが最近面白くなりつつあります。

タイトルにJapanと付いているだけあって、日本在住(もしくは日本に興味がある)世界中のメンバーがソーシャルメディアを使ったマーケティングについてディスカッションしています。(スタートしてまだ日も浅いですが、少しずつメンバーが増えています!)僕も、最初のほうにメンバーになったので、ちょくちょく貢献するようにしております。

Lanceが、Google Trendsを使うとEコマースサイトの検索で”価格”というキーワードで検索しているユーザが相対的に多いということで、どうして?っていう記事も書いたりしています。(※頼んだわけではありません)

Online shopping in Japan – is social better?

ニッチーなテーマでも主催者のがんばりで人が集まる。そして英語だとユーザの幅がものすごく広がる可能性を秘めていますね。

それにしても、Ningはいいですね。さすがマーク・アンドリーセン!

日本のIT業界の構造とokyuu.comの果たすべき役割

先ほどokyuu.comで、

日本のIT業界はなぜ重層的な階層構造をとっているのか – Casual Thoughtsというエントリを見つけた。

外資系のソフトウェアベンダーの立場の筆者が、日本のIT業界が持つ重層構造を論理的に説明している大変面白い記事でした。

業界において流動化を難しくしている労働環境の構造的課題、長年の取引を大事にする日本の企業風土、グロス・ネットの売上形状に基づく問題に至る幅広い視点で問題を分析していて最近読んだ日本のIT業界に対する記事としては最も包括的なもので共感できる点が多い。筆者のさらなる分析を期待したいですね。

さて、そんな日本のIT業界においてokyuu.comが果たしてもらいたいと思っている役割について改めて、考えて見ました:

1 すぐれた才能を顕在化させ、エンジニアの活躍の場を広げる。

2 ITエンジニアの自由なノウハウ・意見交換により本当にいいサービス、技術が世の中に広がるのを助ける。

1は、人材の流動化に対する僕たちの答えです。みんなの役に立つノウハウや質問への回答をすることによって、そのエンジニアのネットにおけるプレゼンスはどんどん上がっていくはずです。そして、そのプレゼンスを将来的には人材の流動化といったリアルな世界へつなげて行きたいと思っています!

2は、ユーザ企業が、代理店、SIerの意見だけに頼るのではなく、本当にいい技術・サービスを探すための手助けをしていきたいというものです。当社でも、IT製品やサービスを購入するときに、客観的且つ頼りにする情報がなくて本当に困ります。IT製品版価格.comみたいなサイトあって、値段や他のユーザの評価やクチコミが見れたらどんなに便利になるだとうと思ってokyuu.comを始めました。

でもまずは、okyuu.comをもっともっと大きくしないといけないですね!