LinkedIn がAPIを公開

By | 2009/11/25

LinkedInがAPIの公開を発表しました。

LinkedInには既に全世界の5,000万人のプロフェッショナルが登録しているということですから、まさに巨大なグローバルビジネスネットワークですね。また、CIOマガジンの記事によると、OutLook、LotusNotes、BlackBerryといったビジネスアプリケーションやツールとのパートナーシップも同時に発表されたようです。こいったビジネスツールとLinkedInが繋がれば、アドレス帳の管理がより便利になりますね。

それ以外にも:(注:APIの仕様は、まだ見ていませんが)

・会社情報やセミナーでの人物プロフィールページへのLinkedInからの抜粋

・人材紹介会社や人事室むけのリクルーティング管理アプリケーション

・名刺管理アプリケーション

などなどいろんなアプリが開発されそうです。

さらに、okyuu.comのようなプロフェッショナルが活躍するコミュニティとLinkedInが繋がれば、静的な人物プロフィールと、その人のインターネット上での実際の活躍や腕前をリンクすることができるようになります。履歴書だけでは見えてこない、その人のスキルを見ることができます。

その前に、LinkedInを利用する国内のエンジニアを増やす必要がありそうですが・・

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *