Firefoxアドオンの開発者に対して”貢献”受付機能を追加

WEBブラウザ「Firefox」の開発を行うMozillaがFirefoxアドオン(追加アプリケーション)の開発者に対して、寄付金を受け付ける機能を追加したというリリースが先週出ました。Firefoxの魅力の1つは、世界中の開発者が作ったアドオンを追加していき、自分のブラウザをカスタマイズできることだ。 開発者が費やした時間や労力に対して、アドオンを利用するユーザが、金銭という形でContribute(”貢献”)できるようになるというのが今回の発表の内容です。 iPhone、Facebook、Androidなど開発者の好奇心をそそるプラットホームが増えています。それらのプラットホームは、アプリケーション流通市場として開発者に収益を得るチャンスを与えている場合が多く、ユーザ基盤もグローバルに成長し続けています。 そういった環境の中、Mozillaとしては、自身のブラウザの魅力を最大化してくるアドオン開発者のコミュニティを維持し続けるのは重要な課題です。 開発者がどのプラットホームでアプリを作るか選択肢が広がっていく中、クリエイティブな開発者をひき付ける各社の動きはいろいろ出てくるかもしれませんね。

ユーザが作る商品リスト「ピックアップリスト」をリリース

最近自社サービスの宣伝が続いておりますが、また宣伝です。 昨日「ピックアップリスト」というユーザが独自の切り口で、商品をリストアップできるサービスをリリースしました。 リスト、ランキング、アンケートの3種類のリストを作ることができまして、例えばアンケート形式にすれば、他のユーザから投票を受け付けることもできます。 今日時点でユーザが作成したリストの例としては: 感動した映画DVDランキング 「バブル」 再販されたら?どれを買う?  ゲームキューブの良作ソフトベスト3! 競馬撮影用のカメラ+レンズ 面白いです。 これまでの価格.comのクチコミは、製品という切り口が中心でしたが、「ピックアップリスト」はユーザが考えた切り口から商品をセレクトできるという点で、新しい購買支援サービスですね。 きっと、新しい商品との出会いがあると思います。

スマイティを本格リリースしました 

昨日、賃貸物件の検索サイト「スマイティ」を本格リリースしました。 スマイティ自体は、これまでも運営していたのですが、この度ベータ版が取れて物件数、機能面でも 十分なものになりましたので、ベータ版を外して本格リリースとしました。 以下の4つの業界初を実現し、利用者目線の良いサイトになっています。 1.間取り図・画像掲載率100% 2.複数重複物件を集約 3.地図上に物件の位置を表示 4.掲載は無料。問い合わせに対してのみ課金。 賃貸サイトとしては後発組ということでいろいろと工夫を凝らしています。 サービス面では、物件の数と情報の整理に気を使っています。ユーザ視点に立つと、同じ物件が複数の不動産会社経由で賃貸可能でも、検索結果では一物件として見せて欲しいと思いますし、物件の場所も何丁目でなんとなく分かるよりも、番地まで分かって地図上で見られたほうが物件探しの役に立ちます。 さらに、課金モデルもユニークで、物件の掲載は基本無料で、ユーザからの問い合わせ件数に応じた課金モデルとなっています。これまでの賃貸物件の検索サイトでは、掲載件数に応じた課金モデルが主流となってきました。そのため、不動産会社は、掲載物件を制限せざるを得なかったのですが、スマイティの課金モデルでは、無制限に物件を掲載できますので、他サイトに出ていないような物件も増えてくると思います。 物件探しに是非お役立てください。

ベテランユーザが買い物指南する「選び方ガイド」リリース

昨日、価格.comにて「選び方ガイド」という新しいサービスをリリースしました。 これまでも価格.comでは、掲示板があって、製品のことをよく知っているユーザが、そのカテゴリの商品を買うときのポイントや新しい機能の説明、さらには競合商品との違いなどについて、他のユーザのお買い物やアフターサポートの手助けをしてきました。例えば、私も以前加湿器を買おうとしたときに、加湿器には大きく3つのタイプがあること(加熱式、気化式、ハイブリッド式)、それぞれの長所と短所、製品ごとの実体験に基く機能差などについて掲示板を読んで勉強しました。 「選び方ガイド」はそういった製品カテゴリごとの商品選びのポイントをユーザが作成・編集できるWiki風サービスです。 Wiki風なので、新しい機能や仕様が加わった場合でも、気が付いたユーザによってアップデートされるので、情報の鮮度を保ち続けることができます。 昨日始まったばかりですので、書き込みが少ないですが、期待のサービスです!

データから読み解く消費者心理

本日「トレンドニュース」というサービスを開始しました。 トレンドサーチは、価格.comに蓄積されたログデータや口コミデータなどを使って、サイト内のユーザの動向を観察し、そこからユーザの興味分析しようというサービスです。新製品の発表後のユーザの動向や特定のカテゴリ内におけるライバル製品間の時系列でのアクセス推移などが解説付きで掲載されていて、今後回を重ねるごとに分析が深くなってくることが予想されます。 ユーザの関心が口コミや製品ページへのアクセスという形で盛り上がっていき、最終的にどのように購買に結びついていくのか!なかなか壮大なテーマだと思います。 リリース時点では、ネットブック、次世代ゲーム機、フォトフレームなどが取り上げられています。「新製品ウォッチ」という製品に絞った分析レポートは、なんと平日毎日更新となっています。 内容的には、家電業界の方向けですが、読み物としても面白いです!

エコポイント特集アップしました

価格.comにて、5月15日から始まる「エコポイント」制度の特集をアップしました。 エコポイントは、省エネ性能に優れた商品を購入するとポイントがもらえるという国の制度。 ただし、エコポイントの実施は、平成21年度補正予算が国会で成立することが条件となります。 本特集では、エコポイントの対象となる、液晶テレビ、プラズマテレビ、冷蔵庫、エアコンを ワンクリックで検索できます。 この機会に買い替えをご検討の方は、ご覧になってみてください。

UQ WiMAX

ゴールデンウィークを利用して、ずいぶん前に届いていたUQ WiMAXをやっとインストールしました。 家からでもずいぶんサクサクとネットにアクセスできます。 無線LANでこんなに広域で、しかも広帯域でアクセスできるって不思議ですね。 明日からいろんなところで使ってみたいと思います!

エイプリルフール

遅くなってしまいましたが、本日4月1日限定でeiga.comにて全面エイプリルフールやっております。 毎年恒例ですが、カカクコムグループとしては珍しいイベントですのでご覧になってみてください。

来期からの新体制を発表!

本日、来期(2009年4月1日~)に向けて新体制のリリースをしました 今回の重点ポイントは、大きくは以下の3点です: 1 価格.comをさらに伸ばす 2 食べログの店舗課金を含めたマネタイズの加速 3 グループメディア全体を伸ばす これらのゴールを掲げ、以下のような大きな変更を加えています: 1 価格.com事業部の新設 これまで価格.com内の製品の比較や口コミを担当していたプロダクト本部と、ブロードバンドや金融商品などのサービスの比較をしていたサービス本部を融合し、価格.com本部としました。 2 食べログ本部の新設 食べログを独立した本部に昇格。ユーザ数の増加とともに本格的な事業化に向けての体制を整える。 3 営業本部の新設 カカクコムが運営する様々なメディアの広告商品を一手に引き受ける営業専門の部隊を新設。営業専門化が結集することによる提案力・企画力のさらなる強化を狙う。 4 インターネットマーケティング部の新設 各サイトの利用者やページビューを伸ばしていくための各種支援や、価格.comのログや口コミなどの解析ツールをメーカーに提供するトレンドサーチの開発を行う部隊を新設。 今期も残すところあと2週間となりましたが、今期を仕上げつつ来期の新体制に向けて気分新たに頑張っていきたいと思います!! また、最近ブログを更新していませんでしたので、ここ2週間くらいのニュースをまとめてお届けします!

きらりと光るエンジニアをハイライト「No okyuu, No Life」を開始しました!

okyuu.com始まって以来の連載系コンテンツです。(ちょっとタイトルがアグレッシブですが・・) IT業界(もしくはネット業界)にて活躍されているエンジニアをリレー形式でインタビュー。 エンジニアになったきっかけや、最近気になっていること、趣味など様々な側面からその方の魅力に迫っていきたいと思います。 第一回目は、ライブドアCTO池邉智洋さんです。